SDLは漫画描きに最適!?怒涛の進化を垣間見よ!

おすすめ記事

おすすめ記事
 

みなさんこんにちは! ガノー(Ganohr)です! (≧▽≦)

今回は、現在、鋭意開発中である

Speedy Drawing Liner(SDL) Ver0.0.3

を紹介します!

更新履歴
2018/01/18 公開

SDLとは何か

SDLアルペン(漫画用のクチバシ描画ブラシ)の付属品として開発している、

背景の描き込みや、下書き時のアタリ取り、ネーム作成などに便利

なブラシです。

↓ アルペン&SDLの詳細とダウンロード ↓

【マンガ制作】フキダシに尻尾を簡単に追加する!アルペン有料版・無料版はメディバンペイント・JUMPペイント・mdiapp+などで動作します。|Ganohr(ガノー・目と耳)|note
更新履歴 2018/01/18 有料版のSDLを更新 2018/01/05 有料版のSDLを更新 2017/12/28 有料版にSDLを追加 2017/09/05 有料版を大幅アップデート! new!! 2017/07/19 有料版丸シッポ版を大幅アップデート! 2017/06/29 有料版使用例1点追加 ...

SDL Ver0.0.2とSDL Ver 0.0.3の違い

このSDLは、Ver0.0.2までは、

  • スナップ定規を使わずに、色々な角度で直線を即座に描ける
  • スナップ定規とことなり描きだしの遅延が少ない
  • 直線描画機能とことなり、ペンタッチが出せる

という機能に限定して、洗練化してきました。

主に、

漫画の様々な角度の直線がひしめくような、複雑な背景の作画で使用すること

を目的としていました。

そして、Ver0.0.3では、

  • 直線描画もフリーハンドも、即座に、自由に切り替えて使える
  • 目的に応じて制御モードを操作して使える
  • スナップ定規と角度固定を組み合わせて使える
  • Gペンや筆のようなタッチを再現できる
  • 草ブラシ、木の葉ブラシ、クレヨン、その他自由に表現できる

といった特徴があります。

動画で解説

スポンサーリンク

次ページにて、各種機能の解説とダウンロード方法を解説します!