秀丸エディタでUTF-8、BOMなしで保存する方法

おすすめ記事

おすすめ記事
 

みなさんこんにちは! これは「Let’sブラスク!」の補足用のコンテンツです!

タイトル通り、「秀丸エディタでUTF-8、BOMなしで保存する方法」を解説します!

ブラシスクリプトのエンコードが「UTF-8、BOMなし」じゃない! そんな時の対処法です!
ブラシスクリプトのエンコードが「UTF-8、BOMなし」じゃない! そんな時の対処法です!

ブラシスクリプトのエンコードが「UTF-8、BOMなし」じゃない! そんな時の対処法です!

↓ Let’sブラスク! の目次はこちらから ↓

Letsブラスク! オリジナルのブラシをつくろう!
みなさんこんにちは! 今回から連載を始める「Let's try Brush Script!」。‘mdiappファミリー’(解説)でつかえるオリジナルブラシの作り方をていねいに解説する講座です!堅苦しい挨拶はやめて、あなたもさぁ! Let'sブラスク!コンテンツトップ ※ 現状は未定の内容を含みます。Let'sブラスク! 初級編 - 基礎を経験を通して学ぶブラシスクリプトって何? ブラシスクリプトをつかってみよう! ブラシスクリ...

一番オーソドックスな手順

UTF-8、BOMなしでの保存は簡単です。保存したい内容を秀丸で開いたり、手で入力した後に、以下の画像の通りに操作していきます。

メニューから「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックします。
メニューから「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックします。

メニューから「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックします。

「名前を付けて保存」画面が表示されました。「エンコードの種類」をクリックし「Unicode(UTF-8)」をクリックします。
「名前を付けて保存」画面が表示されました。「エンコードの種類」をクリックし「Unicode(UTF-8)」をクリックします。

「名前を付けて保存」画面が表示されました。「エンコードの種類」をクリックし「Unicode(UTF-8)」をクリックします。

あとは「保存」ボタンをクリックします。
あとは「保存」ボタンをクリックします。

あとは「保存」ボタンをクリックします。

既にファイルがある場合、上書き保存をするか問い合わせがありますので、「はい」ボタンをクリックします。
既にファイルがある場合、上書き保存をするか問い合わせがありますので、「はい」ボタンをクリックします。

既にファイルがある場合、上書き保存をするか問い合わせがありますので、「はい」ボタンをクリックします。

「UTF-8、BOMなし」で保存できました!
「UTF-8、BOMなし」で保存できました!

「UTF-8、BOMなし」で保存できました!

もっと簡単な方法

秀丸は慣れてくると、ありとあらゆる操作を簡単におこなえます。

「エンコードの種類」が表示されている箇所をクリックし、「Unicode(UTF-8)」をクリックします。
「エンコードの種類」が表示されている箇所をクリックし、「Unicode(UTF-8)」をクリックします。

「エンコードの種類」が表示されている箇所をクリックし、「Unicode(UTF-8)」をクリックします。

「エンコードの切り替え」画面が表示されるので、「内容を維持したまま適用」ボタンをクリックします。
「エンコードの切り替え」画面が表示されるので、「内容を維持したまま適用」ボタンをクリックします。

「エンコードの切り替え」画面が表示されるので、「内容を維持したまま適用」ボタンをクリックします。

「UTF-8、BOMなし」に変換できました! あとは「CTRL」キーと「S」キーを同時に押して保存すれば完了です!
「UTF-8、BOMなし」に変換できました! あとは「CTRL」キーと「S」キーを同時に押して保存すれば完了です!

「UTF-8、BOMなし」に変換できました! あとは「CTRL」キーと「S」キーを同時に押して保存すれば完了です!

補足:秀丸のステータスバーのカスタマイズ

秀丸のよさは、使用者自身が使いやすさを求めて、様々なカスタマイズを施せるところです。ステータスバーを私と同じようにカスタマイズするには、以下の手順をおこないます。簡単でしょう?

秀丸で「ステータスバー」をカスタマイズするには、「ステータスバー」を右クリックし、「表示したいOR表示したくない」内容をクリックして「☑」(チェック記号)をつけておこないます。
秀丸で「ステータスバー」をカスタマイズするには、「ステータスバー」を右クリックし、「表示したいOR表示したくない」内容をクリックして「☑」(チェック記号)をつけておこないます。

秀丸で「ステータスバー」をカスタマイズするには、「ステータスバー」を右クリックし、「表示したいOR表示したくない」内容をクリックして「☑」(チェック記号)をつけておこないます。

秀丸でブラシスクリプトをつくりたい方へお勧め!

以下の記事が参考になると思います!

↓ ブラシスクリプト用の強調ファイルと補完ファイル ↓

【秀丸】ブラシスクリプトの強調ファイルと単語補完ファイルを公開 | Ganohr | note
みなさんこんにちは! mdiappファミリー(コミラボ、MediBang Paint他)でつかえるブラシスクリプトを開発する際に役立つ、 強調ファイルと単語補完ファイルを公開 します。 ただしこのノートは ブラシスクリプトをつくりたい方 現在ブラシスクリプトを作っている方 以外は読む必要はあり...

最後に

mdiappファミリー’(解説)でつかえる、ブラシの初心者向け開発講座である「Let’sブラスク!」。超初心者の方へ向けて、様々な操作方法を一から丁寧に解説中です! もしもわからないことがあれば、気楽にコメント欄へお問い合わせください!

↓ Let’sブラスク!のトップはこちらです ↓

Letsブラスク! オリジナルのブラシをつくろう!
みなさんこんにちは! 今回から連載を始める「Let's try Brush Script!」。‘mdiappファミリー’(解説)でつかえるオリジナルブラシの作り方をていねいに解説する講座です!堅苦しい挨拶はやめて、あなたもさぁ! Let'sブラスク!コンテンツトップ ※ 現状は未定の内容を含みます。Let'sブラスク! 初級編 - 基礎を経験を通して学ぶブラシスクリプトって何? ブラシスクリプトをつかってみよう! ブラシスクリ...