Letsブラスク! ブラシスクリプトの中身を変えて挙動の変化をみよう!

おすすめ記事

おすすめ記事
 

みなさんこんにちは! Let’sブラスク!の第六弾。

今回のテーマは、

前回つくったブラシを、改造しながら挙動の変化を試そう!

です。

今回は前回よりも簡単ですよ! ですので、ぜひ、ちゃんと実践してくださいね!

前回のおさらい

前回の内容は、ブラシスクリプトの中身として以下の内容を記述して保存しました。今回はこれを変更しながら、挙動の変化を確認していきます。


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 0, 0, 255)
  return 1
end

赤色固定にしてみる

以下に示す、青色の半角のゼロ(0)を、255という値に変更して「赤色ペン.bs」として保存し、そのブラシをつかってみてください。

すると、32ビットレイヤー(カラーレイヤー)に、赤色限定で描くペンになります。


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 0, 0, 255)
  return 1
end

↓ 修正 ↓


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 255, 0, 0, 255)
  return 1
end

少し変更するだけで赤色固定のペンに早変わり! すでにあるブラシを改造するのは勉強に役立ちます!
少し変更するだけで赤色固定のペンに早変わり! すでにあるブラシを改造するのは勉強に役立ちます!

少し変更するだけで赤色固定のペンに早変わり! すでにあるブラシを改造するのは勉強に役立ちます!

緑色固定にしてみる

今度は先ほど「255」という値に変更したものを「0」に戻し、更にとなりの「0」を「255」という値に変更し、「緑色ペン.bs」として保存し、そのブラシをつかってみてください。

すると、32ビットレイヤー(カラーレイヤー)に、緑色限定で描くペンになります。


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 255, 0, 0, 255)
  return 1
end

↓ 修正 ↓


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 255, 0, 255)
  return 1
end

今度は緑色になったよ! 簡単だね!
今度は緑色になったよ! 簡単だね!

今度は緑色になったよ! 簡単だね!

青色固定にしてみる

クドイですが、もう一度。

今度は先ほど「255」という値に変更したものを「0」に戻し、更にとなりの「0」を「255」という値に変更し、「青色ペン.bs」として保存し、そのブラシをつかってみてください。

すると、32ビットレイヤー(カラーレイヤー)に、緑色限定で描くペンになります。


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 255, 0, 255)
  return 1
end

↓ 修正 ↓


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 0, 255, 255)
  return 1
end

今度は青色!
今度は青色!

今度は青色!

半透明のホワイト固定にしてみる

更にクドイですが、もう一つ。

今度は赤・緑・青に色を変化させた箇所を「255」という値に変更し、その後ろにある「255」を「126」という値に変更し「半透明ホワイトペン.bs」として保存し、そのブラシをつかってみてください。

すると、32ビットレイヤー(カラーレイヤー)に、半透明の、白色を描けるようになります。

このペンは案外便利だったりしますよ!


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 0, 255, 255)
  return 1
end

↓ 修正 ↓


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 255, 255, 255, 126)
  return 1
end

今度は白色の半透明! ホワイトとしてつかえるかな?
今度は白色の半透明! ホワイトとしてつかえるかな?

今度は白色の半透明! ホワイトとしてつかえるかな?

×を描くようにしてみる

今度は罰点記号(×)を描くブラシをつくってみましょう。何をしているのかは一目瞭然ですよね!


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x + 0, y + 0, 0, 0, 0, 255)
  
  bs_pixel_set(x + 1, y + 1, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 2, y + 2, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 3, y + 3, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 4, y + 4, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 5, y + 5, 0, 0, 0, 255)
  
  bs_pixel_set(x - 1, y + 1, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 2, y + 2, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 3, y + 3, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 4, y + 4, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 5, y + 5, 0, 0, 0, 255)
  
  bs_pixel_set(x + 1, y - 1, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 2, y - 2, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 3, y - 3, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 4, y - 4, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x + 5, y - 5, 0, 0, 0, 255)
  
  bs_pixel_set(x - 1, y - 1, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 2, y - 2, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 3, y - 3, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 4, y - 4, 0, 0, 0, 255)
  bs_pixel_set(x - 5, y - 5, 0, 0, 0, 255)
  
  return 1
end

xとかyとかを別の文字に変えたらどうなる?

では、bs_pixel_setと書いてあるほうの「x」と「y」を、「a」と「b」に変えたらどうなるでしょうか? 実際に「xとyをaとbに変えたらどうなる.bs」として作成し、試してみましょう。

するとどうでしょう。画面に描いても、何も出ないようになりました。

いいえ、違います。

実は左上に点が一つだけ出てしまっています。

ようは、このような修正は間違いだということです。


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(x, y, 0, 0, 0, 255)
  return 1
end

↓ 修正 ↓


function main(x, y, p)
  bs_pixel_set(a, b, 0, 0, 0, 255)
  return 1
end

あれれ? ブラシはインストールできるのに、何も出ない!?
あれれ? ブラシはインストールできるのに、何も出ない!?

あれれ? ブラシはインストールできるのに、何も出ない!?

いいえ、実は左上隅に固定的に点を描くスクリプトになっていました! バグですね! このような修正は間違いだと直感的にわかります。
いいえ、実は左上隅に固定的に点を描くスクリプトになっていました! バグですね! このような修正は間違いだと直感的にわかります。

いいえ、実は左上隅に固定的に点を描くスクリプトになっていました! バグですね! このような修正は間違いだと直感的にわかります。

宿題…xとかyとかに足し算をしてみたらどうなる?

ではxとかyの文字を変更するのではなく、足し算をしてみたらどうでしょうか。「x」を「x + 20」、「y」を「y + 40」と変更し、「xとyに足し算してみる.bs」として保存し、実際に使ってみてください。

描いた位置より、だいぶ右下にズレて線が描かれるようになりますよね。

最後に

今回の内容は、どうだったでしょうか? 簡単だったでしょう?

このように、ブラシスクリプトはすでにあるプログラムを、とりあえず改造してみるのも面白いです。

ポイント
プログラミングを覚えるうえで大切なこと

  • 改造の仕方によっては想定している通りの動作をすることや
  • 間違った修正をすると、正しく動作しないこと
  • 正しい修正と誤った修正を見極めるためには、実際に修正していく経験が大切

次回は、今回の経験をもとに、ブラシスクリプトの基本を解説していきます!

ぜひとも連載の続きは、以下のリンクからご覧ください!

↓ 次回の内容はこちらから ↓

Letsブラスク! ブラシスクリプトの意味を覚えよう!
みなさんこんにちは! Let'sブラスク!の第七弾。今回のテーマは、これまで扱ってきたプログラムの詳細な内容を理解しよう!です。さあ、初級編の仕上げです! 今回はちょっと長いかも(;´・ω・)。

↓ Let’sブラスク! の目次はこちらから ↓

Letsブラスク! オリジナルのブラシをつくろう!
みなさんこんにちは! 今回から連載を始める「Let's try Brush Script!」。‘mdiappファミリー’(解説)でつかえるオリジナルブラシの作り方をていねいに解説する講座です!堅苦しい挨拶はやめて、あなたもさぁ! Let'sブラスク!コンテンツトップ ※ 現状は未定の内容を含みます。Let'sブラスク! 初級編 - 基礎を経験を通して学ぶブラシスクリプトって何? ブラシスクリプトをつかってみよう! ブラシスクリ...