ブラシスクリプト・デバッグ用数値描画ルーチン「GND」のアップデートver0.0.2

おすすめ記事

おすすめ記事
 
ノートブック画像

みなさんこんにちは!

ブラシスクリプトを効率的にデバッグするための、数値描画ルーチンである‘GND’をバージョンアップしましたので紹介します!

変更点

GND ver 0.0.2 では以下の3点を変更しました。

GND ver 0.0.2の変更点

  1. gnd_printlnを引数なしでコール可能にしました
  2. ハイフン記号の字形を変更しました
  3. GND_VERを定義しました

gnd_printlnを引数なしでコール可能にしました

これまで「gnd_println関数」(改行出力)において、引数なしでのコールが許されていませんでした。

ver0.0.2以降では、「gnd_println()」というコールが可能になります。

以前はただ改行をしたいだけでも" "のような文字列を指定していた。
以前はただ改行をしたいだけでも" "のような文字列を指定していた。

以前はただ改行をしたいだけでも” “のような文字列を指定していた。

ver0.0.2では、改行だけしたい場合、引数を省略できる。
ver0.0.2では、改行だけしたい場合、引数を省略できる。

ver0.0.2では、改行だけしたい場合、引数を省略できる。

ハイフン記号の字形を変更しました

これまではハイフン記号(-)の字形が悪く、横幅が狭かったためにピリオド記号(.)と似ていました。

そこで、ver0.0.2ではハイフン記号の幅を文字の幅一杯まで拡張しました。これにより、遠目でもこの二つを区別できるようになりました。

ハイフン記号とピリオド記号が似ていたため、遠目での区別がし辛かった。
ハイフン記号とピリオド記号が似ていたため、遠目での区別がし辛かった。

ハイフン記号とピリオド記号が似ていたため、遠目での区別がし辛かった。

ハイフン記号の字形を変更したため、簡単に区別できるようなった。
ハイフン記号の字形を変更したため、簡単に区別できるようなった。

ハイフン記号の字形を変更したため、簡単に区別できるようなった。

GND_VERを定義しました

現状の効果としてはさほどありませんが、「GND_VER = “mdiapp.ganohr.net gnd_v002″」としてバージョン番号を記録するようにしました。

ダウンロード

GNDの最新版は以下の記事からダウンロードできます。

ブラシスクリプトのデバッグに最適!数値描画ルーチン「GND」を公開!
みなさんこんにちは!今回はブラシスクリプト(解説)のデバッグに最適な「数値描画ルーチン」である‘GND’を開発しましたので、公開します!

最後に

ブラシスクリプトを開発している方の補助として、役立てば幸いです。

ブラシスクリプト
‘ブラシスクリプト’(Brush Script)とは、‘mdiapp+ファミリー(解説)’で使えるブラシの一種です。このブラシスクリプトには以下のような、様々な便利なものが開発され、公開されています。 このようなブラシをダウンロードしたのちに、使用中のソフトに登録すれば、簡単に使えるようになります。ブラシスクリプトの一例木の葉ブラシ 草ブラシ 砂ブラシ 星空ブラシ 竹ブラシ 鎖ブラシ:ペンを動かすだけで複雑な鎖が自由自在!(Site) ...
ブラシスクリプトのデバッグに最適!数値描画ルーチン「GND」を公開!
みなさんこんにちは!今回はブラシスクリプト(解説)のデバッグに最適な「数値描画ルーチン」である‘GND’を開発しましたので、公開します!